反り腰タイプ

●反り腰タイプ
かかと―背中―頭が壁に付くけど、腰の反りが大きい(手のひら1枚以上)背骨の状態。理想は手のひら1枚分程度ですが、腰の反りが強いタイプ。

sorigoshi

解説)腰骨の湾曲が、過剰に現れている状態。背骨を安定させるための筋力や日常の体の使い方の悪さなどで、反り腰を誘発させます。腰骨に過度な負担がかかり、腰痛の原因となりますし、アンバランスな筋肉の活動となる原因となり、体の不安定性やボディラインなど見た目も悪化させてきます。

特に体幹部を安定させるための筋肉が弱いことが多いので、下腹ぽっこりの方は要注意です!

投稿者:

Yuichiro Abe

美姿勢とスタイルアップで、あなたのこれからの人生にHappyを!!