高齢者・健康講座(矢野・満福大学)を開催しました!

先週(6月8日)のお話なのですが、矢野福祉センターにて、今年も満福大学(矢野公民館主催事業)を開催してきました!

今回も50名程の高齢者が来てくれました。

健康講座のタイトルは、

「夏を元気に過ごすコツ」

~夏の時期にオススメの運動の方法と実践~
 

こんな題目で、夏の暑い時期に注意したい熱中症!

その対策などをお話ししました。

高齢になると熱中症になる危険は高まります。

しかも近年の異常な猛暑の日などは、高齢者ではなくても危険です。

高齢者が熱中症になる原因の一つとして、体温調節機能の低下や皮膚の温度感受性が鈍ることが上げられます。

体温調節能力を簡単に言うと、身体が暑くなれば自然と汗が出て、身体を冷やそうとする人間の持っている機能です。

さらに、暑さを感じて涼しいとこに行くことも体温調節です。

これが高齢になると、老化とともに機能が低下してきます。

暑さを感じにくくなることもありますし、暑くても身体を冷やすことが出来にくくなります。

この体温調節能力が低下する事で、夏の暑さに順応できずに熱中症になりやすくなるんです。

でも、この体温調節能力は老化による低下を抑制できるといわれています。

あることを継続的にしていると、機能や能力の低下を抑制できます!

それは・・・

運動!!

環境省の熱中症環境保健マニュアルの中に

体温調節能力の改善
 日常的に運動して若年者と同等の体力レベルをもつ高齢者では、若年者に劣らない暑さに対する耐 性(同等の発汗能力など)を持っていることが明らかにされています。このことは、高齢になっても日 常的な運動習慣を身につければ、体温調節能力の老化を遅延できることを示しています。
※熱中症環境保健マニュアル – 環境省熱中症予防情報サイトより転用

とあります!

やはり、日常的に運動をする事はとっても重要なんです。

高齢者だけではなく、若年者や一般の方も日常的な運動をする事は熱中症予防にもなりますし、いわゆる夏バテを防ぐことが出来ます。

やはり運動することは大切です!

そして、それを習慣的にすることも重要なんです!!

ということで、やっぱり運動しましょう!!

フィットネスやりましょう♪

当日は、椅子に座ってできる運動を実践しました!

ストレッチ、筋トレ、有酸素運動・・・

こうやって、このような場に来る方は元気でエネルギッシュですね♪

皆さんがイキイキと人生を過ごすことが出来るように、私は運動指導者として出来る事をこれからもやっていこうと思います!

ブランカ 安部


ブランカは2つの施設とサービスで
地域の皆様の健康づくり・カラダづくりをサポートします!

初めてでも安心!
健康づくり・カラダづくりをメディカル視点でサポート
メディカルフィットネス ブランカ
広島市安芸区船越南3丁目23-2
体験予約⇒こちら
グループレッスンと個別指導(パーソナルトレーニング)で、
カラダを変える!
「ブランカ洋光台スタジオ」
広島市南区向洋新町1-17-17
体験予約⇒こちら

どちらも共通  082-820-0777

投稿者プロフィール

Yuichiro Abe
Yuichiro Abe
美姿勢とスタイルアップで、あなたのこれからの人生にHappyを!!

投稿者:

Yuichiro Abe

美姿勢とスタイルアップで、あなたのこれからの人生にHappyを!!