発育発達

広島メディカルフィットネスブランカ

人間は産まれてからすぐに、産声を上げ、呼吸を開始します。

そして、誰に教えられた訳でもなく、おっぱいを近づければ母乳を吸い出します。
うんちで踏ん張ったり、おしっこもして、お腹すいたら泣き出したりします。

さらに数ヶ月もすれば、寝返りをして、ハイハイをして、立とうとして転んで、それを繰り返して、歩けるようになって・・・まだ、言葉も分からないし、教える事が出来ないのに勝手に歩けるようになるんです。

不思議なもんですね〜^^

なぜ、このようなことが出来るのでしょうか?

これって、人間の遺伝子にプログラミングされているのです。私たちの基本的な体の運動機能(歩いたり、日常動作など)は、産まれた段階で徐々に出来るようにプログラムされているのです。

この成長して行く段階に沿って、機能を獲得していく事を「発育発達」といいます。

成長期に、この発育発達を重視することはとっても大切ですが、

成長期を過ぎた大人でも、この「発育発達」理論が適応出来るんです。

現代人は、私たちが生まれてから得た機能が、何らかの原因で出来なくなったり、不具合が出たりします。例えば、ケガや障害なども原因となりますし,

運動不足や日常生活の偏りやクセなども原因となります。

  • 「立ち上がると膝が痛い」
  • 「体をひねると腰が痛い」
  • 「手が真っ直ぐあげられない」
  • 「歩くとフラフラする」
  • 「まっすぐ立てない」
  • etc・・・

発育発達の段階で獲得していたはずの機能に不具合が出る。

もともとは、動けるカラダだったのに・・・

そこでもう一度、発育発達の順序に沿って、体の機能を再獲得していくのです。
そうです、赤ちゃんが産まれたところから!

いや、もっと戻って、お母さんのお腹にいるときから!

さぁ、思い出してみましょう、お母さんのお腹にいた時のことを・・・
そして、産まれたあとに大声で泣いたように、おもいっきり泣いてみましょう!

なんて、冗談ですが(笑)

私の運動指導では、この「発育発達」の流れを重要視します!

お腹にいた時の状態や環境に近づけ、それを考慮した、体の動きや体の状態。

赤ちゃんが泣いている時に行っている体の現象を、同じ様に取得していくようなエクササイズ。
こんな「発育発達」に沿った運動やエクササイズをやったりします。

 

「発育発達」に沿う。

発育発達は、人間の本質です。
原理原則を無視して、体を改善したとしても本質的には改善されていないかもしれません。

ぜひ一度、体験してみてください^^

ワンコイン体験やってます! 

あべ

 


ブランカは2つの施設とサービスで 地域の皆様の健康づくり・カラダづくりをサポートします!

会員制フィットネスクラブ
メディカルフィットネス ブランカ

初めてでも安心!健康づくり・カラダづくりをメディカル視点でサポート

ネットまたはお電話で事前にご予約下さい。
TEL: 082-820-0777

パーソナルフィットネスジム
B-FIT'S

個別指導(パーソナルトレーニング)でカラダを変える!

ネットまたはお電話で事前にご予約下さい。
TEL: 082-554-8830